『ギムリンド』後編

何も考えずに載せてみた昔の文章(小説と呼ぶのはおこがましい…)だが、
何気にあちら(一人)こちら(二人)から続きが気になるという声をいただいた。
こんなつたない文章でありながら、読んでいただいているということは
とてもうれしいけれど、恥ずかしいものである。
あまり引っ張って期待されても困るので、
この辺で続きを書いておこうと思うが、
本当に期待しないで読んでいただきたい(;´▽`A``



『ギムリンド』後編
(前編はコチラから)
 ・
 ・
 ・
 そんなある日、いつものようにアルバイトへ行くために電車に乗っていると、
今までに見たことのない車内広告が貼られていることに気がついた。
雑誌やインターネットに載っているダイエット方法は当り外れが大きいので、
話半分に見てきた彼女も、そのダイエット食品の広告にはなぜか知らないが、
目を引き付けられてしまった。
 その広告の宣伝文句は・・・・・・
『ギムリンド』
『つまり
食べなかったことに
してくれるノダ。』


 このセリフに引き付けられた彼女は、その日の帰りにその『ギムリンド』を
探して、2、3件の薬局をあたってみた。そして、駅前のドラッグストアで
ようやく見つけることができると、すぐに買い入れ、自宅に帰りついた。
 早速その日の夕食から試してみたが、最初の一週間ほどは
それほど効果らしい効果が現れたようなところは見られなかった。

 それからさらに2週間ほどが過ぎようとしていた頃、その日はバイトが
休みだった彼女はいつものように昼近くに起き出して、母親の作ってくれた
昼ごはんを食べていた。母親からダイエット食品の効果がなさそうなことを
言われた彼女は、
 「やっぱりああいう薬は体質も関係してくるからね…」
 などと、半ばあきらめかけていることを愚痴っぽくこぼしていた。
 彼女は昼ごはんを食べ終え、しばらくは昼過ぎのテレビを楽しんでいた。
 そして番組が終わろうとしている頃に、彼女は母親にこう声をかけていた。
 「ねぇ、今日のお昼ご飯、なに作ってくれるの?」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ルルA嬢
2006年09月30日 15:44
おっと、この結末。。。
『健忘症』ですかい?
これじゃあ、痩せるどころかさらに太る事間違いなし!!
消費者うんぬんセンターに苦情が来る事間違いなし!!ですね。。。
(笑)
偶然にも私のブログでも『食』について取り上げていて。。。秋だかっら。。。
カクさんの場合はそこに文学も融合されていて、
さすが『●●の秋』ですね^^

この記事へのトラックバック