テーマ:小説

サンタクロース

この時期になるとあちこちの家のベランダにぶら下がりだす、 赤い服を着たイルミネーションを見て思いついた、 小話を気の向くままに書き連ねてみたい ウォーキング中の老夫婦の会話。 妻 「見て、あの家のイルミネーション。    サンタがいっぱい」 夫 「ホントだな」 妻 「他の家よりも大きいんじゃない」 夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満月

梅雨はどこへ関東地方は今日もうす曇りながら、 時々晴れ間が見られるとのこと。 実際、オイラの部屋には かなり強い太陽光が入り込んできています。 これから夜勤に備えて一眠りするわけだけど、 あまり蒸し暑くならないことを願っています。 でも明日の午後あたりから雨模様らしいから せっかくの週末だけど、 今週もまた引きこもり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆リベンジ☆達成☆

パプリカ 「☆リベンジ☆」について 3月末ころに読み始めた「パプリカ」 GW真っ只中の先日5月1日の通勤途中に 何とか原作本を読み終えることができました。 発刊されたのは今からちょうど10年ほど前。 あのような発想はどこからわいてくるのでしょう? 精神医学を題材にして、その治療機器として、 近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢日記~卒業~

夢日記~卒業~ 今までお世話になった多くのネットアイドルたちへ 去年の夏くらいに初めて参加してから、 今までたくさんの思い出をありがとう イベントなどでたくさん楽しい思いをさせてもらったり、 意見の衝突などで何度かつらい思いをしたりさせたり、 それらも含めて全部いい思い出、経験・勉強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通り雨:::( x x;) :::

雨男、本領発揮(>_<)1.午後3時前 午前中の出かけるときは日が射していて、 確かに夕方、天気が崩れるという予報だったけど、 土日みたいに夜過ぎてからだと思っていたのに… 一応、出かける前に帰りころの天気もチェックして 降りだしは夕方5時~6時とチェックしたから、 いつもより早めに向こうを出て、降られないよ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

NHK「どんど晴れ」

いよいよ昨日4月2日から NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」が スタートしました。 △ヒロイン・比嘉愛未さんを見たときは ▽アコムのCMの木内晶子さんかと思ってしまいました。 最近、この年代の女性タレントが 似てきて見えるのだけど、 オイラも若くないということなのでしょうか? Σ(; ̄□ ̄A アセアセ …
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

☆リベンジ☆

木曜の夕方から金曜の夕方まで 約30時間、起きっぱなしで、 本業の夜勤+モバイトの軽作業のおかげで、 14時間の爆睡 いつもの更新時間よりだいぶ遅れましたが、 3月最後の日記更新でございます~~ (たいした内容ではありませんが、サクッと読んでいってくださ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

充電器

月曜の朝一から日曜の最終まで、 丸々一週間働き通しだった。 働き尽くしたと言ってもいいくらい働きづめだった。 そんな僕に誰か早く充電器をください。 早くしないとバッテリー切れで動けなくなってしまう… バッテリー切れのアラームが鳴っているうちに 早く ・ ジュウデン ヲ ・ ・ ・ ・ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夢日記~追いかけっこ~

夢日記~鬼ごっこ~ 以前働いていた職場で急死した先輩が出てきて、 その職場の工場内でかつての同僚を追いかけていた。 しかし、その先輩の動きは当時から もっさりとしたスローなものだった。 それなのに、知らない間に追い詰められていて、 最後は行き止まりの屋上でつかまってしまった。 そんなとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢日記~引越し

最近、夜勤明け帰宅すぐ寝るようにしてから、 設定した目覚まし時計より早く目が覚めるようになり、 夢を覚えていられる確率が高くなってきた。 そこで、忘れないうちに日記にしていこうかと… 「夢日記~引越し」 ♪ピンポーン []7(^-^ ) その人たちがやってきたのは僕がここに引っ越してきた次の日…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

一歩

僕はどこに行こうとしているのだろう。 僕は何から逃げているのだろう。 僕はこれから何ができるのだろう。 このまま逃げていていいのか。 このまま逃げていていいのか。 このまま… いいはずないのはよくわかっているはず… なのに、なぜ僕は逃げ回っているのか。 そろそろ正面から向かい合わなければ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予想GUY 「V-Day」 その3

♪これを聞きながら読んでみて♪ 一応続き物かな? →その1 →その2 それからさらに2週間が過ぎても、 彼女も、僕も一向に言葉を交わすことはなかった。 しかしながら、僕が降りるべき駅で寝ぼけているときなどは、 さりげなく膝をぶつけて気づかせてくれたりして、 そんなことが2回ほどあったけど… そんなある日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予想GUY 「V-Day」 その2

♪これを聞きながら読んでみて♪ この話は多少前回の続きかも →その1 その次の週も彼女は僕の隣に座り、 だからといって、声をかけてくるわけでもなく、 ただ黙って、携帯音楽プレーヤーらしきものを 耳に流し込んでいた。 その週の月曜から金曜日の勤務のうち、 30分ほど(電車にして3本ほど)早めに乗ったときは さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機感

今日というか、昨夜(木曜日)の仕事が 思いがけず、分量が少なく、 半日シフトの夜勤に出たものの、 わずか2時間ほどでノルマ量をこなしてしまった。 それほどあわてることもなく、 終電より2、3本前のちょっと込んでいる電車に乗り込み、 夜勤出勤したものの4時間半ほどで 家に舞い戻ってきてしまった。 このまま今夜はゆっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予想GUY 「V-Day」 その1

♪これを聞きながら読んでみて♪ 僕の行動パターンは大体決まっていて、 バイトに行くための電車の時刻も車両も ほぼ判を押したように同じものだった。 僕はそれほど回りに注意を払うほうではないから、 同じ電車内にどんな人が乗ってるか、なんて 気にも留めたことがなかった。 そんなある日、いつものように電車に乗って、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(/≧◇≦\)アチャー!! Part2

やっぱり月曜日が祝日だと 一週間が短いですね~~ もう今日は水曜日 今週のお仕事も残すところあと2日です 閑話休題 この週末に少~し部屋の片づけをしていて、 読みかけの本などを入れてある段ボール箱を整理していたら、 同じタイトルの小説が2冊出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋愛小説

今日は2月3日「節分の日」です。 …ということは明日からは暦の上で「春」なんです。 暖冬だ、雪不足だ、などと騒いでいたけど、 そんな冬ももうすぐ終わってしまいます。 会えなくなったら、その人は死んじゃうんだよ 思い出の中に生きてるなんてうそなんだから、 だから、好きなら、ずっと会い続けないといけないの         …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

どうすれば?~こうなればいいなぁ~

前回の続き… 「2.母親とはいえ、女性が困っているんだから、 手助けを申し出る。」を選ぶ。 子供づれとはいえ、一人の女性。 別に下心はないとは言えないながらも 「あのぉ~、自転車のかごを使ってください」と 助けの手を伸ばしてみた。 すると意外にもすんなり受け入れてくれて、 そのまま、自転車のかごに荷物を載せ、 彼女…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

どうすれば?~僕はこうした~

前回の続き… 「1.信号が変わったので、そのまま自分の道を進む。」 を選んで、 「このご時世、下手に声をかけても 怪しまれて、けんもほろろに断られるのがオチ」と 決め付けつつも、 若干心残りながら、自分の家に帰り着き、 借りてきたレンタルビデオを見ながら、 いつもと変わらない週末を過ごすことに… DMM…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

どうすれば…?

ある晴れた小春日和な昼下がり。 午前中の買い物が少々長引いてしまい、 少し遅めのランチを食べようと帰途を急いでいた。 信号待ちしている前をたくさんの買い物袋を吊り下げつつ、 ベビーカーを押していく妙齢のお母さん。 信号を待っている間、何気なく見送っていると、 30メートルほど進んだあたりで、レジ袋の紐が切れたのか、 突然、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黄・銀・青…とくれば…

黄銀青の・・・写真提供:カケラさんこの話を食事中にお読みになるのはご注意下さい。 黄銀青…でちょっとした運試しを… 黄色銀色青色、 あなたはどの色の便座に座る? 黄色の便座を選んだあなた。 あなたにはいたってノーマルな便を差し上げましょう。 いつも快便なあなたにはいつもと同じように、 そしていつもは滞りがちな方には…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『ギムリンド』後編

何も考えずに載せてみた昔の文章(小説と呼ぶのはおこがましい…)だが、 何気にあちら(一人)こちら(二人)から続きが気になるという声をいただいた。 こんなつたない文章でありながら、読んでいただいているということは とてもうれしいけれど、恥ずかしいものである。 あまり引っ張って期待されても困るので、 この辺で続きを書いておこうと思…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『ギムリンド』前編

ネタ切れのため、過去に自作したフィクションをさらします。 『ギムリンド』  彼女は今年で30歳。いまだに独身である。  確かに現在はキャリアウーマン的に結婚しない女性も増えてきてはいるが、 彼女の場合は定職に就いているわけでもなく、フリーターと称して、 週4日だけ本屋のレジ打ちのアルバイトをしていた。  そんな彼女も30…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more